mac対応外付けハードディスク

普段何気なく使っているパソコンにも種類があるのをご存知でしょうか。

もちろん多くのメーカーからパソコンは販売されていますが、ここで言う種類とは「ウィンドウズパソコンかマッキントッシュパソコンか」という事です。ウィンドウズとマッキントッシュ(以下mac)は同じパソコンでも違う部分がいろいろあります。

そのためmacを使っていて外付けハードディスクを購入する場合にはちょっと注意が必要になります。

外付けハードディスクを購入して最初に初期化作業を行うのですが、ウィンドウズとmacではフォーマット形式が違うためウィンドウズ用にフォーマットされた外付けハードディスクはmacでは認識できません。

この両方で認識できるフォーマット形式もあるのですが、この形式は小さい容量のハードディスクでしか使えないという問題があります。そのため中古の外付けハードディスクの場合などはフォーマット形式をしっかり確認するようにしましょう。

ハードディスクとパソコンの接続方法もウィンドウズではUSB接続が主流でmacではFireWireという方法が主流です。今現在、または将来的にウィンドウズとmacの両方で外付けハードディスクを使う予定の人はその両方の接続コネクタが存在する製品を選ぶようにしましょう。それと古いmacでは外付けハードディスク自体を認識しないという事も覚えておきましょう。

古いmacを使い始める場合はOSを最新のものにするといった工夫が必要になってきます。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。