PS3の外付けハードディスク


プレイステーション3(以下PS3)は現在もっとも性能の高い家庭用ゲームのひとつです。

このPS3は高画質のゲーム画像やネットワークを利用してのオンライン対戦を楽しめるほか、ゲーム以外の多くの使い道があります。

最近ではPS3専用の地デジレコーダーの「torne」を利用することで地デジ番組を録画できる機能まで提供されています。ゲームをインストールしたりこうした録画機能を使うためにはより大容量のハードディスクが必要になってきており、内蔵ハードディスクでは足りない人も増えてます。

PS3では市販されている外付けハードディスクを利用することができるのが特徴ですが、すべての外付けハードディスクをそのまま使えるわけではありません。

外付けハードディスクを「FAT32」という方式で初期化する必要があるのですが、この方式で普通にフォーマットしようとすると32Gまでしか初期化が行えないという制限がある事に注意しましょう。

ツールを使えば大容量の所期かも行えるのですが、残念ながらPS3では32Gまでしか使えないようです。
また外付けハードディスクを「32G×5領域」のように細かく分けた場合はどうでしょうか。

こちらも最初の領域のみしか認識しないので残りの空き容量は無駄になってしまうようです。
そのためPS3で使うために大容量の外付けハードディスクを購入するのはちょっともったいないので、今は使っていない外付けハードディスクがあればそれを流用すると良いでしょう。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。