ノートパソコン用の外付けハードディスク


ノートパソコンは持ち運びが出来て場所を取らないのが利点です。

ひと昔前は値段も高くその割に性能がそれほど良くなかったのですが、最近ではそれらのマイナス面がなくなってきています。そのためノートパソコンの需要が高まってきていますが、ノートパソコンにはどうしても不利な面があるのです。

そのひとつが「ハードディスク容量の少なさ」です。

ノートパソコンは基本的に価格が高いため、コストダウンのために容量が少ない傾向にあります。内蔵ハードディスクの交換も可能ですが慣れていない人には難しいのが現状です。それを解決する方法が外付けハードディスクを増設することでしょう。

ノートパソコンであっても家から動かさない、という人はデスクトップパソコンで使っている外付けハードディスクをそのまま使えるので問題ありません。しかし職場や学校など頻繁に持ち運ぶという人はそうはいきません。

そのような人におすすめなのが「ポータブル外付けハードディスク」です。

これらは手のひらよりやや大きい程度とコンパクト化されていて、専用ケースに入れておけばそれほど邪魔にならずに持ち運べます。とはいえこれにも問題がないわけではありません。携帯性を優先しているので通常の外付けハードディスクに比べると容量が少ないものが殆どです。

通常の外付けハードディスクと出先で使う外付けハードディスクを上手に使い分けると、より便利にノートパソコンを使えるでしょう。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。