外付けハードディスク データ復旧

外付けハードディスク データ復旧について

外付けハードディスクは重要なデータのバックアップなどの用途にも重宝しますが、バックアップが必要ということはそれだけデータが消えやすいという事でもあります。

外付けハードディスクの場合は、USBコードなどでパソコンと接続している事が多いため、特に乱暴な使い方をしていなくても普通に使っているだけでも消えてしまうことがあります。最近の外付けハードディスクは容量も大きいため、一度消えてしまうと大量のデータを失ってしまうのでダメージも大きくなってしまいます。

もしそうなってしまったらどうしたらよいでしょうか。黙って諦める?いえいえ、それはまだ早いです。

パソコンのデータは消えるといっても、本当に消えているわけではありません。データを消すと「このデータを見えないようにする」という作業を行って表面上消えたように見せるだけなのです。

そして他のデータが上書きされる事によって初めて本当に消えてしまいます。

そこで見えないようにされたデータを見られるようにするための作業を行えば、データ復旧を行えます。もちろん個人では簡単には行えないため、データ復旧を専門に行っている業者依頼するか専用のデータ復旧ソフトを購入すると良いでしょう。データ復旧ソフトはそれほど高くありませんが復旧できるデータには限りがあります。

専門業者は手間も時間もかかりますが、傷が付いて読めなくなったデータなども復旧できる可能性があるので場合によってはこちらを利用してみましょう。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。